合宿免許では3種類の資格が取れる|格安なうちに急げ

お得に運転免許を取得する

相場や魅力について

初心者マーク

自動車を運転するために必要不可欠な運転免許。特に移動手段として自動車が重要な役割を占めている地方などでは、多くの人が免許を取得しています。また就職をする時に自動車免許を保有しているかどうかを確認する会社も多いです。基本的に自動車の運転免許を取得するには教習所に通う必要がありますが、格安で免許を取得する方法があります。それは合宿免許を利用する方法です。合宿免許とは、教習所などに泊まり込んで運転免許を取得する方法です。集中的に免許取得に向けて学ぶため、教習所に通うよりも格安で効率的に運転免許を取得することができます。合宿免許にかかる費用の相場は約20万円程度です。教習所に通って免許を取得する場合は約30万円程度なので、約10万円ほどお得に免許を取得することができるのです。また普通車だけでなく2輪車や大型車なども格安で免許を取得することができます。合宿免許の魅力は単に格安であるということだけではありません。まず挙げられるのが、短期間で免許を取得することができることです。2週間から3週間ほどで免許を取得できるため、夏休みなどの長期の休みで免許を取得することができます。また合宿免許を行っている教習所は地方にあることが多いため、交通量がさほど多くなく運転しやすい環境です。自信がない人でも安心して利用することができるのです。最近では観光やレジャーを楽しむ合宿プランも増えています。休みの日にはその土地ならではの遊びを楽しむことができます。

安く取得する

交通ルールの本と初心者マーク

今や自動車は生活の必需品となり、一家に一台の時代から一人一台の時代になりました。車を運転するには当然運転免許証の取得が必要です。運転免許証の取得方法は色々ありますが、運転免許センターへ直接実技試験を受けて取得する方法が一般的です。また民間の教習所へ行って実技試験を免除し、筆記試験のみ受けて取得する方法があります。一般的には教習所に行って修了して実技試験を免除してもらう方法が多いですが、費用と時間はどうしても必要となります。そこで人気なのが合宿免許での取得方法です。合宿免許とは文字通り合宿して免許を取得する方法で、集中して実技と講習を受けることで、短期間で免許を取得することができます。格安の合宿免許のメリットは、まず教習所よりかなり格安で費用が済むところです。数万円は通常通うよりも安く済むので非常に助かります。また格安で受けられる合宿免許では、普通自動車免許であれば最短2週間前後で免許を取得することができます。学生さんなどは、免許が取得可能な年齢に達したら夏休みを利用して格安合宿免許を利用すると良いでしょう。但し幾つか気をつけるべきこともあります。まず短期間と言っても最低2週間は合宿免許に行く必要がありますので、社会人の方はまとまった休みが取れるよう調整する必要があります。次に合宿免許期間中は朝から夕方まで講習のカリキュラムが組まれていますので、この間は免許の取得に集中してしっかり勉強する必要があります。

短期間の集中型で

車

自動車の免許を取るためには、かなりの費用と時間が発生するため、色々な制約から取得を諦める状況もあるでしょう。確かに、一般的な方法で免許を取れば、数ヶ月という時間と数十万の料金がかかるため、躊躇してしまう方がいても当然です。しかし、今なら合宿免許というシステムを利用すれば、格安なことに加えて、短期間で自動車を運転できるようになります。「学生が休みに入る時期を避ける」などの工夫が必要になりますが、かなりの格安料金で抑えることも可能です。ちなみに、授業料だけではなく、通うための交通費もきちんと含めて、普通のところ(毎回)と合宿(一回のみ)の料金を比べれば、格安になることがさらに明確に分かるでしょう。なお、合宿免許に申し込みたい場合は、対応している教習所を探すことから始めなければいけません。ただし、施設に連泊して運転に必要な知識や技術を教わるため、近所の教習所を選ぶ必要がないのでかなり自由度は高いです。その気になれば、日本全国にある合宿免許の教習所が利用対象(県内在住だと不可のところはあります)となるので、好きなところで技術を学びましょう。ただし、そちらまで訪れるための交通費用を考えなければ、格安でなくなる場合があるため注意が必要です。そして、通うところが決まったのなら、合宿免許の教習所を利用する日数を考えて、洋服や身の回りのものを準備しましょう。なお、合宿免許なら三食の食事が付いていますので、そちらは心配しなくても大丈夫です。